高知県 越知町 横倉山自然の森博物館 安藤忠雄建築

横倉山自然の森博物館

博物館では横倉山を通じて地球のおいたちや牧野博士が愛した珍しい植物、そして越知の歴史を学ぶことができます。
また、博物館は世界的な建築家、安藤忠雄氏によって設計されており、横倉山の自然と調和を奏でる建物にも魅力の一つです。
さらに博物館は横倉山への導入施設です。「地球学博物館」をコンセプトに建設され、平成9年10月11日の開館以来、多くの人々のロマンをかきたてています。館内には、現在の横倉山に至るまでの様子がわかる「横倉山の生い立ちコーナー」や、牧野富太郎博士のフィールドワークの様子をまとめた「牧野博士と横倉山コーナー」、さらにはトリケラトプスの実物の頭骨化石を始め、世界の代表的な化石を展示している「地球の歴史コーナー」「自然観察・体験コーナー」など、横倉山を通じて地球の歴史や生物の進化を貴重な化石や隕石に実際に触れながら学習することができます。横倉山登山でもフィールドワークやマナーを紹介するコーナーもあるので、登山前は是非お立ち寄りください。常設コーナーの他にもさまざまな企画展も開催しています。


開館時間:9:00〜17:00 (但し、最終入館は16:30迄)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)12月29日〜1月3日
入館料:大人500円 高校・大学生400円 小・中学生200円 ※各20名以上の団体100円引き
住所:高知県高岡郡越知町越知丙737番地12
TEL:0889-26-1060  FAX:0889-26-0620

Gallery

The Yokogurayama Natural Foreest museum

高知県 越知町 横倉山自然の森博物館

横倉山へ登ってみたい方へ
越知町観光協会では初心者から横倉山を楽しんでいただけるようトレッキングツアーを開催しています。
億年以上前の「コノドント」と呼ばれる日本最古の化石が発見された山。 植物学者・牧野富太郎の研究の場でもあり、1300種類もの植物がみられる植物の宝庫。 安徳天皇が隠れ住んだといわれる平家伝説から宮内庁管轄となっている同天皇の陵墓参考地があり、伝説が残る山。 このように横倉山は山全体が幻想的で神秘・ロマンに包まれた山です。 この魅力あふれる横倉山をトレッキングガイドともに歩いてみませんか?
トレッキングツアーの内容を見る▷横倉山トレッキングツアー

高知県 越知町 横倉山自然の森博物館

ochi menu

Company